脱毛ラボの効果ってどうなの?

脱毛ラボの効果で一番のおすすめポイントと言えば、スピードと安さですが、早くて安いのが逆に不安でそれだと効果がないんじゃないか、とすごく不安に思っている女性も多いかもしれません。
でも結論を言うと、脱毛ラボは早くて安くても効果は実感できます。

  • 抑毛成分入りのジェルが成長期以外の毛にも作用するので、長く通う必要がありません

  • ジョリジョリだった肌もつるつるすべすべになって毛穴も目立たなくなるので、お手入れがすごく簡単になります

  • カミソリ負けや色素沈着による黒ずみといった自己処理での肌トラブルの心配がなくなります

  • ムダ毛処理での悩みが解消されるので、性格も明るくなれます


脱毛ラボ キャンペーンサイト ボタン




目次

脱毛ラボの6回の効果を口コミでチェック

脱毛ラボのVIOは効果がない?

全身脱毛でこれさえなければ・・・

脱毛ラボが選ばれるワケ

脱毛ラボの料金システムと通い方

脱毛ラボのスピード脱毛で効果が出るワケ

脱毛ラボは48箇所と24箇所が選べる

脱毛ラボって予約はちゃんと取れる?

6回で効果はあるの?口コミをチェック

脱毛ラボの全身脱毛が半年で6回完了するスピード脱毛が話題ですが、6回での効果がどの程度のものかが気になります。
公式HPでは6回だと約40%の毛が脱毛できるとされていますから、全身のムダ毛をキレイサッパリ処理したいというよりも、とりあえず自己処理の負担を軽くしたい方向けの回数に思えます。
実際は6回だと具体的にどの程度の効果があるものなんでしょうか。
脱毛ラボのスピード脱毛に通っていた方の口コミや感想を抜粋して紹介します。



契約回数が終了してから10ヶ月近くたちましたが、今もほとんど自己処理はしていません。



通い始めて4ヶ月目だけど、もう7回目が終わって、キレイになったことを実感しています


その他の口コミをまとめると、次のように評価されています。


生えてくるのが明らかに遅くなった

3回目の施術が終わった頃から2週間位でワキやVラインの毛がスルッと抜けた

3回完了して自己処理の回数が減ったことに気付いた
(2日に1回だったのが1週間に1回位)

6回完了すると自己処理の回数はもう少し減って、生えてくる毛の量も少なくなったことが分かった
(1週間に1回が10日に1回位)

予想してたよりも痛くなかった

カワイイ下着や水着が楽しめる

口コミを見る限り、脱毛ラボはスピード脱毛でも効果があることが分かります。
たった6回だと効果は大してないような印象でしたが、「びっくりするくらい効果があって自信が持てるようになって性格も変わりました」と評判です。
2日に1回だった自己処理が10日に1回になったわけですから、充分な効果があると言えます。
6回完了する頃には生えてくる毛も柔らかくなっているなど、何かしらの変化を感じられる期待感が持てます。
剛毛でムダ毛にコンプレックスがある女性でも回数を重ねるたびに結構薄くなっていき、6回終わらせれば効果を実感できるはずです。
個人差はありますが、2回目以降から生えてくるスピードが遅くなったという口コミを投稿されている方もいます。

脱毛ラボのVIOは効果がない?

脱毛ラボではVIO込で全身脱毛ができますが、もしかしたらVIOの脱毛効果に不安を感じている方もいらっしゃるかもしれません。

VIOの脱毛効果がなかなか実感できないのは個人差もありますが、部位による差もあるためです。
脱毛ラボに限らず、VIOは効果を得るまでに最も時間が必要なんです。

何故時間がかかるのかと言えば、他の部位と比べると「毛が濃い事」と「皮膚に色素沈着がある」ためとされています。
回数を重ねれば他の部位と同じように、効果を実感できるようになります。
ビキニラインなどのデリケートゾーンの脱毛には、少々時間が必要です。

また、デリケートゾーンの脱毛で気になるのが痛みです。
VIOの中でも特にIラインやOラインは刺激に弱い部位なので、同じ出力でも痛いと感じやすいことは否定できません。

ですから脱毛ラボでは、VIOは他の部位よりも低い出力で開始し、徐々に上げていくといった方法をとっています。
こういった事情もあって、他の部位に比べてVIOは効果を実感できるのが遅くなりがちなわけです。

このような事情から、全身脱毛の契約回数は終わったのにVIOの仕上がりがイマイチ・・・。
そんなケースに出くわす可能性もあります。

もしもVIOだけ契約を延長したいと思うなら、脱毛ラボなら部分脱毛での契約もできます。
全身48箇所から24箇所選べますので、もう少し脱毛したい部分がある場合にもおすすめです。
1箇所ずつの契約を積み重ねるよりも、料金はずっと割安になります。
6回パックなら78,760円、月額制なら毎月1,490円です。


ちなみに、VIOの施術の時に局部が丸見えになって恥ずかしいと思う女子も多いかもしれませんが、2回目以降は大体の方が慣れます。
スタッフもプロなので、そのあたりの気遣いもしっかりしています。

効果がないという口コミに関して

脱毛ラボで効果は十分に出ているという口コミがある一方で、全く逆の「効果なし」という評価の低い口コミもあります。

こういった評判を目の当たりにすると、「最悪」「詐欺」などといった評価を下してしまいがちですが、少し客観的な視点が必要です。

この点について調べてみました。

3週間経っても抜けません

2回目が終わったけどまだ抜けません

安いから効果も薄いんじゃない?って思ってます

ミュゼより痛くない分効果も薄いんでしょうか?

施術中は裸なので特に冬は寒い


効果が感じられないという評価の低い口コミに共通しているのは、時間も回数もまだそれほど経過していない、という点です。最初のうちはなかなか効果が実感できないようですが、これにはこれで事情があることが分かりました。
それは、『最初は低い照射レベルから始める』からなのだそうです。


いくら出力が制限された光脱毛といえども、最初から高い出力で照射すると火傷や肌トラブルといったリスクがあるそうなんです。
だから最初は低い出力で慣らして、徐々に強くしていくらしいです。
そう考えると、最初のうちは効果が分かりづらいのも納得できます。
「安いから効果がないんじゃないか」「痛くないから効果がないんじゃないか」という心配はいらなそうです。

もし実際に効果がないと判断した時には、退会することもできます。
解約手数料がいくらかかかりますが、違約金は発生しません。
契約日から8日以内であれば本社に書類を提出することでクーリングオフもできます。

脱毛ラボは芸能人やモデルさんも通っている人気脱毛サロンです。
効果がなければ絶対に通ったりなんかしません。

全身脱毛でこれさえなければ・・・

全身脱毛のサロンの選び方は人それぞれですが、すんなり決められないという女性は多いものです。
もしもあなたが、今まさにそんな状況なら、次のような事が理由ではないでしょうか。

全身脱毛のサロン選びでよくある不満や疑問

通う期間が長すぎる

すぐに効果を実感できない

結果的に全身脱毛になればいい


1.通う期間が長すぎる

全身脱毛は回数での契約が主流で、最低でも6回からとなっている場合がほとんどです。
通うペースも毛周期に合わせる必要があるため、2ヶ月から3ヶ月に1回というペースになります。
1回の施術で全身の施術が完了するサロンが大半ですが、それでも6回の施術が完了するまでには18ヶ月は見ておく必要があります。
つまり、今から通い始めても次の夏までには間に合わないんです。


2.すぐに効果を実感できない

脱毛の施術を受ける際には、毛周期に合わせる事が効果を得る上では大変重要なポイントです。
毛周期とは、成長・退行・休止を繰り返す毛のサイクルの事で、脱毛の施術は毛の成長期にあたる部分で行われます。
ムダ毛が目立つのは、細い毛よりも成長した太い毛です。
そこで脱毛の施術では、これから成長して太くなるであろう毛や、すでに成長して太く目立っている成長期の毛の毛根を狙い撃ちにするワケです。
そして、毛周期の次の段階に移行するまでには大抵2〜3ヶ月かかると言われています。
例えば今月、1回目の施術をしたとします。対象はもちろん成長期の毛です。
ですがこの時、成長期の毛以外にも退行期・休止期の毛があります。
今月は休止期だった毛も、2ヶ月後には成長期へと移行しているワケです。

脱毛サロンでの施術が2〜3ヶ月に1度の理由が、この毛周期との関係にあるんです。


3.全身脱毛までは必要ない

初めての脱毛を全身脱毛から始める女性もゼロではありませんが、大抵はワキやVラインなどの特に気になる部位から始める女性の方が圧倒的です。
1部位でも完了して自己処理が格段に楽になると、他の部位まで脱毛したくなって、最終的に全身脱毛を始めるというのがひとつのパターンです。
全身脱毛の契約がしたいんじゃなくて、結果的に全身脱毛ができればいいだけ、と思っている女性は多いはずですが、残念ながら脱毛サロンならどこででもその希望を叶えてくれるわけではありません。

効果を実感するには6回は必要
脱毛ラボなら半年で完了します

▼▼▼

脱毛ラボが選ばれるワケ

脱毛ラボは、全身脱毛のサロン選びでありがちな不満を感じることがないので、口コミでの評判も良くおすすめできる脱毛サロンです。
脱毛に通うきっかけは人それぞれですが、どこにすべきか迷っている方のために、ここでは脱毛ラボの具体的なおすすめポイントを項目別にして紹介します。

脱毛ラボ 藤田ニコル 道端アンジェリカ



1.通う期間は他社の3分の1というスピード脱毛

全身脱毛は「通う期間が長すぎる」というのがこれまでの常識です。
実際に全身脱毛を6回で契約したとしたら、完了までには18ヶ月も通い続けなければなりません。
こんなに時間がかかる理由は、3ヶ月に1度しか施術できないからです。

でも脱毛ラボは違います。
脱毛ラボの効果は「早い」のがおすすめポイントです。
最短で2週間から1ヶ月に1度の施術ができるので、全身脱毛6回も6ヶ月で完了させることができ、通う期間は他社の3分の1で済みます。


2.次の夏に間に合わせることもできる

脱毛ラボの全身脱毛なら、次の夏に間に合わせることができます!
スピード脱毛を実現した脱毛ラボなら、「すぐに効果を実感できない」というもどかしさをほとんど感じることがありません。
脱毛の効果を実感し始める目安は6回ですが、これまでの全身脱毛では6回の契約でも完了までに18ヶ月かかっていました。
どんなに早くても最初の夏は翌々年になってしまいます。
せっかく全身脱毛するなら、次の夏に間に合った方が楽しくなるに決まってます。


3.部位を自由に選べる部分脱毛もできる

脱毛ラボは全身脱毛ばかりではありません。
脱毛したい部位だけ脱毛できる「選べる24箇所の部分脱毛」というコースもあります。
これまでに部分脱毛を積み上げてきた方にとっては、全身脱毛での契約はムダが多すぎます。
脱毛ラボの選べる24箇所の部分脱毛なら、残っている部位だけを選べるので、ムダな費用を使わずに効率的に「全身脱毛」に辿りつけます。
ムダ毛が気になる部位が少ないという方にも、もちろんおすすめです。
似たようなプランに、「ミュゼの全身脱毛コースライト」や「銀座カラーの全身ハーフ脱毛」がありますが、両社では施術部位を自由に選ぶことができません。


4.値段が安い

脱毛ラボと言えば、「早くて安いのに効果がある」のが特徴です。
中でも安さに関しては業界でも折り紙つきで、徹底したコスト削減で私たち利用者に還元してくれています。
バイト代でもすぐ貯められて払える安さなので、若い女性でも通いやすいので人気があります。
内装は意外なほどシンプルでお金をかけていませんし、部屋の入口はカーテンという簡素な印象なので好き嫌いが分かれるかもしれませんが、店内の雰囲気にそこまでこだわらないならまったく問題ありません。
カーテンで仕切られているのは入口だけです。
隣の部屋の会話が聞こえてきますが、部屋自体は薄いとは言ってもきちんと壁で仕切られているのは確かです。


完了までが早いから始めやすい
学生でも手が届く10万円台の全身脱毛

▼▼▼

脱毛ラボの料金システムと通い方

脱毛ラボの料金システムが良く分からないのは、公式HPで料金体系の異なるプランがあたかも同じものであるかのように相変わらず掲載されているからです。
なのでここでは、あなたに合った効果的な脱毛プランを見つけられるように、脱毛ラボの料金システムと通い方を、公式HPよりも分かりやすくまとめちゃいます。

脱毛ラボで契約する際にはまず、「月額制」か「回数パックプラン」のどちらかを必ず選ぶ形となります。
全身のムダ毛を一気に処理したいなら「48箇所」、最低限の部位だけが希望なら「24箇所」を選びます。
通い方と支払い方法も要チェックです。

脱毛ラボ 料金システム 画像


※選べる12箇所は2016年10月末日をもって終了しました。



1.月額制の料金システムと通い方

バナー広告などで「○ヶ月無料体験」となっているのは、月額制のことです。
毎月支払いが発生する純粋な月額制
で、ローンを組んでの分割払いではありません。
毎月低料金で通えるのが魅力の革命的なプランでおすすめです。
時間はあるけどまとまったお金がないなら、お試しで始めてみるといいかもしれません。
ただ、1ヶ月に1度通えるという契約なので、生理になったりして通えなくなったとしても翌月への持ち越しができないので1ヶ月分丸々損するというデメリットがあります。
日程を組むのが予想以上に難しいので、1ヶ月に1度確実に通える方でないとおすすめできません。

支払いは口座振替かクレジットカードかデビットカードでの前払いなので、通えなくなっても返金されません。

施術も12回に分割されて行われますので、最低契約月数が12ヶ月となっています。
例えば、月額制で全身脱毛48箇所を契約するにしても、24箇所を契約するにしても、毎月12分の1ずつの施術なので、契約箇所のすべてが1回完了するまでに12ヶ月かかるという事です。
解約する際には、事務手続き上、1か月前の申告が必要です。

※2017年3月現在の通い方です。
月額制は月額料金と通い方が月によって変更されることがあります。


いくら月額制で値段が安く脱毛できるからと言っても、通う頻度が多すぎて通えなければ、結局はお金をムダにしてしまいます。
通い方って、実はとっても重要です。


補足

脱毛サロンで良く使われる「月額制」には、毎月支払いが発生する純粋な月額制と、まとまった契約で分割払いする月額制の2種類があります。
脱毛ラボの月額制は、「毎月支払いが発生する純粋な月額制」です。




2.回数パックプランの料金システムと通い方

あらかじめ何回脱毛するかを決めて契約します。
6回・12回・15回・18回などあらかじめ回数が設定されたプランがあり、支払い総額は回数が多くなるほ高くなりますが、1回あたりの単価は安くなります。
1回約60分の施術で全身脱毛1回が完了します。
3年も通う必要がないので、忙しい方にはむしろ向いています。

「何回で効果が実感できるのか?」「何回で契約すればいいのか?」で悩みますが、一般的には6回で効果を実感し始め、12回で自己処理が楽になり、18回でほぼムダ毛のないつるすべ肌になると言われています。
どの程度の効果を目指すのかによって、契約回数が変わってきます。
無料カウンセリングで相談すれば、肌質や毛質等を確認したうえで最適な回数をアドバイスしてもらえます。

回数パックプランの中には更に、「スピードコース」「ゆったりコース」があります。
通うペースと保証期間が違います。

保証期間とは契約回数の有効期限の事で、保証期間を過ぎたら未消化分は無効となります。
6回パックプランを例にすると次のようになります。

スピードコースは1ヶ月に1度のペースで、半年の保証期間

ゆったりコースは2ヶ月に1度のペースで、1年の保証期間

スピードコースは1ヶ月に1度通う事になるので、スケジュールがタイトになることが分かります。

支払いは一括払いで、クレジットカードでの分割を希望する場合は各自でクレジットカード会社へ連絡して手続きする必要があります。
他には現金かデビットカードでの支払いですが、一括払いが基本です。

脱毛効果を少しでも早く実感したい方に人気なのが、パックプランのスピードコースです。
1ヶ月に1度必ず通う必要がありますが、早く終わらせたい方におすすめです。
半年で6回完了するので、次の夏に間に合わせることができます。

月額制とパックプランのどちらがおすすめかと聞かれたら、私なら「パックプラン」をおすすめします。
一番の決め手は、「完了までの早さ」です。


スピードコースや月額制にもそれぞれおすすめできるメリットはありますが、大半の方は「通いにくいなぁ」という印象ではないでしょうか。
そういう方には、回数パックプランの「ゆったりコース」がおすすめです。


※施術の前日までには事前の自己処理が必要ですが、どんなに気をつけていても剃り残しはあるものです。
剃り残しがある場合には施術不可となる脱毛サロンもありますが、脱毛ラボではシェービング代を支払えばシェービングサービスが受けられます。
VIOなしなら1,000円、VIO込なら1,500円プラスとなっています。
「余計なお金がかかってイヤだな」と思うかもしれませんが、施術を断られるよりはよっぽど良心的です。

脱毛は1回だけでは終わりません。
通っている途中で引越しすることになった場合などは、1,000円の手数料がかかりはしますが、店舗を変えての施術の継続が可能です。
全国に55店舗あるので、転勤の多い方も安心です。


>>>脱毛ラボって予約はちゃんと取れる?

脱毛ラボのスピード脱毛で効果が出るワケ

脱毛ラボのスピード脱毛は半年で6回完了する早さが魅力ですが、一方で気になるのが脱毛の効果です。
口コミを見る限りでは「効果がある」と評価されていますが、毛周期を無視した施術ペースなのに、一体どういう仕組みで効果を発揮しているんでしょうか。
脱毛ラボのスピード脱毛で効果が出るワケを調べました。


1.毛周期に合わせた施術が必要なワケ

脱毛の効果を得るためには、毛周期に合わせた施術が必要というのが一般的な考え方です。
これには、脱毛の仕組みが大きく関係しています。
医療レーザー脱毛でも光脱毛でも基本的な仕組みは同じで、毛周期の中の成長期のムダ毛の毛根にダメージを与えることでムダ毛の成長を抑制するという仕組みです。
黒いものは光を吸収するという性質を利用していますので、黒い色素を持った毛根に効果を発揮します。
ただし、すべてのムダ毛の毛根が黒いわけではありません。
毛根が黒くなるのは、休止期・成長期・退行期の毛周期の中でも成長期に移行したムダ毛の毛根だけです。
つまり、成長期に移行したムダ毛にしか効果を発揮できないので、毛周期に合わせた施術をする必要があるんです。


2.脱毛ラボのスピード脱毛の仕組み

脱毛ラボではSSC方式という脱毛方法を採用しています。
従来の光脱毛と同じように黒い色素を持った毛根にもダメージを与えますが、実はそれとは別に効果を発揮するものがあります。
それが、フィリニープ成分入りのジェルです。
フィリニープとは植物由来の抑毛効果のある天然成分で、毛自体を細く目立たなくさせる効果があり、硬かった毛も柔らかい毛に変わっていきます。
脱毛ラボでは施術する際にこのフィリニープジェルを塗ります。
脱毛マシンの光を当てることでフィリニープが肌に浸透することで抑毛効果を発揮します。
黒い色素は関係ないので、毛周期を気にする必要がまったくないわけです。

脱毛ラボのスピード脱毛で効果が出る理由は、黒い色素に限らず抑毛効果を発揮するフィリニープジェルを使っているからなんです。

脱毛ラボ スピード脱毛 効果 画像



>>>脱毛ラボって予約はちゃんと取れる?

脱毛ラボは48箇所と24箇所が選べる

脱毛ラボには、基本となる脱毛プランが2つあります。
「全身脱毛48箇所」「選べる部分脱毛24箇所」です。

他にも1回単発脱毛プランや、シークレットプランなるものがあるようですが、詳しくは無料カウンセリングでしか提案されないようです。

ここでは、脱毛ラボの脱毛範囲について詳しく紹介していきます。
脱毛ラボの全身脱毛は、顔とVIOも含めた全部で48箇所に対して施術されます。
顔脱毛でオプション契約が必要なサロン(銀座カラーやミュゼなど)の場合は、思ってた金額よりアップしてしまうのでちょっと残念感を感じたりしますが、脱毛ラボの場合ははじめから顔脱毛が入っているのが嬉しいポイントです。
顔の産毛がなくなるとファンデーションがよく伸びて、化粧のりがよくなって化粧崩れの心配も減ります。
自分では状況の確認さえ難しい面積の広い背中もお任せできます。

パーツが細分化されていますので、細かいところまで施術が行き届き、丁寧な仕上がりになるのでおすすめです。
その結果、全身のムダ毛に対して効果をより一層感じやすくなっているワケです。

選べる24箇所プランでは、この48箇所の中から自由な組み合わせで選ぶことができるのが大きな特徴です。
例えば、「両ワキ」「VIO」「腕」「脚」に加えて「顔」か「背中」まで選べます。


脱毛ラボの全身脱毛48箇所 イラスト



スマホだと見えなくなるので書き出します。

1.鼻下

2.あご周り上下
(あご上+あご下)

3.左右もみあげ
(もみあげ右+もみあげ左)

4.両胸
(右胸+左胸)

5.左右乳輪周り
(乳輪周り右+乳輪周り左)

6.お腹

7.へそ周り上下
(へそ上+へそ下)

8.両手の甲と指
(右手指+右手甲+左手指+左手甲)

9.両脚の指と甲
(右足指+右足甲+左足指+左足甲)

10.左右うなじ(うなじ右+うなじ左)

11.背中上

12.背中下

13.両脇
(右わき+左わき)

14.両肩を含む両ヒジ上
(右ひじ上+左ひじ上+右肩+左肩)

15.両ヒジ下
(右ひじ下+左ひじ下)

16.左右ヒップ
(右ヒップ+左ヒップ)

17.両ひざ上の表裏
(右ひざ上の表+右ひざ上の裏+左ひざ上の表+左ひざ上の裏)

18.膝小僧を含む両ひざ下の表裏
(右ひざ下の表+右ひざ下の裏+右膝小僧+左ひざ下の表+左ひざ下の裏+左膝小僧)

19.Vライン上

20.Vライン

21.Iライン

22.Oライン

『全部で22箇所しかないじゃん?』って思われるかもしれませんが、全身48箇所は、上記のカッコ内も含めた数です。


両ワキやVラインなどの部分脱毛だけで充分だと思っていた方でも、その効果を実感すると他の部位まで脱毛したくなるようです。
『部分脱毛を繰り返していたら、結局全身脱毛よりも高くついた』っていう口コミもよく見かけます。
最初から全身丸ごとキレイを目指すなら48箇所の全身脱毛がいいかもしれません。
料金は6回で109,760円です。

脱毛ラボ 6回パック 109,760円 画像




→ 全身脱毛48箇所のプランの詳細はこちら




すでに複数個所の部分脱毛を終えられている方や、ムダ毛が気になる部位が少ないという方なら選べる24箇所の部分脱毛で料金を安く抑えつつ脱毛できるのでおすすめです。
「選べる24箇所プラン」は上記のパーツの中から好きなパーツを選ぶことができる自由度の高いプランです。
自由に選べる点が、他社のセットプランとは決定的に違うポイントです。
ただ、中にはセットになっている部位もありますので、1部位ずつ完全に自由に選べるというワケではない点には注意が必要です。
料金は6回で78,760円です。

→ 選べる24ヶ所オーダーメイドプランはこちら

施術の流れ

まずは無料カウンセリングに申し込みます。
未成年の方は保護者の同意書が必要です。通院中の方も医師の同意書が必要になる場合があります。
カウンセリングに行くと当日は、プラン内容の説明などがあります。
特にしつこい勧誘もないので、内容に納得できれば契約するといいでしょう。

予約日の前日までに施術範囲を忘れずに自分でシェーバーで処理しておく必要があります。
剃り残しがあるとその都度、シェービング代として1,500円プラスになります。
(VIOを含めた全体の場合)
完璧な処理はムリなので、シェービング代は毎回プラスで請求されると思っていた方がいいでしょう。
悪い評判の代表にもなっていますが、施術を断られるところもあるので、必ずしも悪いこととは言えません。

予約日当日の施術の流れは、まず受付を済ませます。
座る椅子が用意されていますが、すぐに部屋に案内されるので、入室したらまずゴム入りのバスタオルを巻いたようなガウンに着替えて店員さんを待ちます。
裸にガウンです。下着も全部脱ぎます。
ロッカーはあるお店とないお店があります。
ない場合でも、脱いだ服を入れるかごが用意されています。
準備ができたらベッドにうつ伏せになってスタッフの方を待ちます。

冷却ジェルを塗られていよいよ施術がはじまります。
全身脱毛でもパックプランならトータル60分から90分で終了と、とってもスピーディーです。
秒速5連射の最新機種の機械だから、スピーディーな施術が可能なんです。
施術中は話しかけてもらえるので、まだ慣れていない内は緊張がほぐれます。
最後に保湿ケアをして終わりです。

ジェルの拭き取りが終わったあと、着替えたらその日の全行程は終了です。
受付で次回の予約を取ってもいいですし、後からLINEで予約を取ることもできます。
2回目以降はネット予約に対応していないお店が未だにあるのは事実なので、LINEで予約できるのは本当に便利で助かります。
受付から施術・保湿ケアまで、とってもスピーディーでスムーズです。

勧誘されることもないので、リラックスして寝ている間に施術が終わります。

脱毛ラボは予約が取りやすくてエステパックが無料で付いてくる

脱毛ラボは、予約が取りやすいことでも高い評価を獲得しています。
楽天リサーチによる調査で、「施術予約が希望通りに取りやすいと思うサロン」でランキング第1位という高い評価を得ています。
予約が自分の都合できちんと定期的に取れるので「予約が取れなくて通えない」、なんてことがないので安心です。
平日の夜は比較的予約が取りやすいので、混み合う土日を避けて仕事帰りに通うのがおすすめです。

施術予約が希望通りに取りやすいと思うサロン」ランキング第1位



その理由としては、店舗数が多い事、駅チカの場所でアクセスがいい事、スタッフ数が多い事、施術時間が短い事、営業時間が22時までと長い事などがあります。

また、これまでは予約は店舗か電話だけで、PCやスマホからのWEB予約ができない事が弱点でしたが、この度(2016年10月)業界で初となる『LINEを使った予約』が可能になりました。
キャンセル待ちや予約の変更も、これまでとは比較にならないくらい便利になりました。
その場で質問や相談ができるというのも他社にはない大きなおすすめポイントです。

ただし、予約当日に10分以上遅刻すると1,000円のキャンセル料が発生するので要注意です。
せっかく取った予約を無駄にしないことも重要です。


また、いろんな脱毛サロンの口コミを見ていると、スタッフの技術力に不満を持っているお客さんが多いお店もあります。
せっかく通っているのに照射漏れがあまりにひどいと、脱毛の効果を実感できるはずなどありません。
そんなお店にはもちろん通いたくありませんが、だからといって事前にスタッフの技術力を確認する確実な方法もありません。

その点脱毛ラボのスタッフは全員、社内資格である「認定脱毛士」の取得が義務付けられています。
脱毛に関する知識と技術の習得に会社を挙げて取り組んでいるからこそ、高い技術力のある脱毛サロンとしてその効果が認知され、高い評価に繋がっているワケです。
ちなみに、スタッフの方はどなたも接客対応が親切で、優しい印象です。

脱毛ラボ スタッフ 研修




脱毛ラボの効果ではエステパックによるスキンケアも見逃せません。
照射前・照射中・照射後に3回のスキンケアをしてもらえます。
施術後のアフターケアは、お肌の状態を悪くしないためにもとっても大切ですが、脱毛ラボでは1回の施術につき3回も、エステ効果のあるローションで美肌効果を更に高めてくれるケアをしてもらえるので、絶対おすすめです。
美白になってキレイ度アップ!?

脱毛ラボ エステパック 画像



こんなサービスは他の脱毛サロンでは受けられません。
しかもこのエステパックは、通常だとなんと価格は2万円もするそうです。
それが今なら毎回無料で受けられます。
いつ終了になってもおかしくないお得な契約特典です。


今契約するとエステパックが毎回無料サービスで受けられます!

脱毛ラボ キャンペーンサイト ボタン