お知らせ!

脱毛ラボの全身脱毛の施術部位は、パックプランなら54箇所、月額制なら56箇所に部位が増えました。
その他の変更点も含めて、こちらのページで改めて詳しく紹介します。



脱毛ラボの『全身脱毛54(56)箇所』の詳細


脱毛ラボの『全身脱毛54(56)箇所』には、顔もVIOも含まれています。
「月額制」と「パックプラン」がありますが、キャンペーン内容には違いがあるので混同しないよう注意が必要です。

脱毛ラボの脱毛範囲は以下の通りです。

脱毛ラボ 全身56箇所 脱毛範囲 画像



スマホだと読めないので抜き出します。

  1. 左右おでこ(2)(右おでこ+左おでこ)
  2. 左右こめかみ(2)(こめかみ右+こめかみ左)
  3. 左右小鼻(2)(右小鼻+左小鼻)
  4. 鼻下(1)
  5. 左右鼻毛(2)(右鼻毛+左鼻毛)
  6. 左右うなじ(2)(うなじ右+うなじ左)
  7. 左右もみあげ(2)(もみあげ右+もみあげ左)
  8. あご周り上下(2)(あご上+あご下)
  9. 両脇(2)(右わき+左わき)
  10. 両胸(2)(右胸+左胸)
  11. 左右乳輪周り(2)(乳輪周り右+乳輪周り左)
  12. お腹(1)
  13. へそ周り上下(2)(へそ上+へそ下)
  14. 両肩を含む両ヒジ上(4)(右ひじ上+左ひじ上+右肩+左肩)
  15. 両ヒジ下(2)(右ひじ下+左ひじ下)
  16. 両手の甲と指(4)(右手指+右手甲+左手指+左手甲)
  17. 背中上(1)
  18. 背中下(1)
  19. 両ひざ上の表裏(4)(右ひざ上の表+右ひざ上の裏+左ひざ上の表+左ひざ上の裏)
  20. 膝小僧を含む両ひざ下の表裏(6)(右ひざ下の表+右ひざ下の裏+右膝小僧+左ひざ下の表+左ひざ下の裏+左膝小僧)
  21. 両足の指と甲(4)(右足指+右足甲+左足指+左足甲)
  22. 左右ヒップ(2)(右ヒップ+左ヒップ)
  23. Vライン上(1)
  24. Vライン(1)
  25. Iライン(1)
  26. Oライン(1)


脱毛サロンによっては、顔やVIOが標準のプランでは含まれていないところもあります。
例えばシースリーの標準プランでは、顔かIOのどちらかを選択する形となります。
銀座カラーは上位プランにのみ顔脱毛が含まれますが、全身は通い放題なのに顔だけは12回までという制限付きになっています。

例えば中には、『顔脱毛だけ他社で契約しよう』と考える方もいらっしゃるかもしれませんが、あまりおすすめしません。
脱毛サロンを掛け持ちすると割高になるばかりか、予約日のスケジュール調整が想像以上に煩わしくなります。
結局通うのがメンドクサクなってやめてしまいがちです。
だから、脱毛ラボのように1社で全身まとめて脱毛できるサロンを選んだほうが、最後まで無理なく通いやすくなります。

脱毛ラボでは最初から顔もVIOも含まれていますので、オプションで契約したり総額が高くなるプランで契約する必要もありません。

脱毛ラボの『全身脱毛54(56)箇所』で必要なのは、「支払い方法」と「通い方」の選択です。
つまり、「パックプラン」か「月額制」のどちらが自分に合っているかという選択です。
以下でそれぞれを紹介していきます。


脱毛ラボの全身脱毛には「54箇所のパックプラン」と「56箇所の月額制」がある


脱毛ラボの全身脱毛は、「月額制」か「パックプラン」のどちらかを選べます。
それぞれの特徴や注意点をまとめました。


1.月額制の通い方と注意点

もしも月額制で契約するとしたら、料金は月額1,990円となります。
ローンを組んでの分割払いではありませんので、純粋に毎月支払っていく形となります。
クレジットカードか口座振替の前払いになります。

毎月低料金で脱毛できるのが最大のメリットですが、注意点もあります。
56箇所を最低1回は脱毛しますが、何回かに分けての施術になりますので、数ヶ月通う事になります。
そのため最低契約月数が設けられています。

2019年4月現在では、14ヶ月かけて56箇所を施術し、最低契約月数は16ヶ月で支払い総額は31,840円です。
なおこの通い方は変更される場合があり、その場合は最低契約月数も変動します。
ただ、月額制には数ヶ月分無料になるキャンペーンが用意されていますので、実施期間中なら利用することをおすすめします。

もうひとつの注意点は、1ヶ月に1度必ず通わなければいけないということです。
1ヶ月単位での契約なので、予約の繰り越しができないためで、返金もされないことにも注意が必要です。


脱毛ラボの全身脱毛プラン
今月の月額制の無料キャンペーン

↓↓↓
※キャンペーン



2.パックプランの通い方と注意点

もしもパックプランで契約するなら、料金は6回の場合だと159,980円 (税抜)です。
現金かクレジットカードでの一括払いが原則です。
1回の施術で54箇所のすべてを脱毛することができ、施術時間も最大で約90分しかかかりません。

スピードコースかゆったりコースを選ぶことができます。
※スピード脱毛は一部取り扱いのない店舗もあります。

スピードコースなら最短で2週間に1度、ゆったりコースなら2ヶ月に1度の施術ペースです。

少しでも早く効果を得たい方ならスピードコースを、時間にはゆとりを持ちたい方にはゆったりコースがおすすめです。

1ヶ月に1度通う事になるので、スケジュールはタイトになりがちです。
生理中の施術は全部位不可なので、予約を取る際には細心の注意も必要です。
でもスピードコースは、半年で54箇所の全身脱毛が6回も完了できます。
他社では無理ですが、脱毛ラボのスピードコースなら次の夏にも間に合います。


脱毛ラボの今月のお得情報!
※キャンペーン

詳しくは公式キャンペーンページでCHECK!
脱毛ラボの公式サイトはこちら


3.「月額制」と「パックプラン」に共通の注意点

脱毛ラボでは、剃り残しがあった場合にはシェービング代がかかります。
VIOアリの場合は1,500円、VIOなしの場合は1,000円です。
施術自体を断られるサロンもあるので、嬉しい対応と言えます。

現在パックプランではシェービング代は無料に変更されているようです。

また、遅刻や当日・前日の予約変更に関しても厳しめのペナルティがあるので、予約変更する時はなるべく2日前までに済ませましょう。


パックプランと月額制ならどっちがおすすめ?


脱毛ラボの「54箇所のパックプラン」と「56箇所の月額制」を紹介しましたが、選ばれているのは圧倒的にパックプランです。
月額制は安いのが魅力ではありますが、それ以上に完了までに時間がかかりすぎることを敬遠している方が多いようです。
全身脱毛1回完了までの期間が14ヶ月では、いつまで経っても効果を実感できません。

どちらも1ヶ月に1度通う必要があるのなら、なるべく早く完了させた方がいいですよね。
パックプランならスピード脱毛ができるので、次の夏に間に合わせることだってできます。
なので、パックプランと月額制なら、断然パックプランがおすすめです。


脱毛ラボのSSC脱毛とは?


脱毛ラボではSSC脱毛という方式を採用しています。
最大の魅力は何と言っても「スピード脱毛」ができることです。
スピード脱毛ができる仕組みですが、その秘密は施術前に塗る青い粒々が入った「フィリニープジェル」にあります。

脱毛ラボ FGアタック 画像

フィリニープとは抑毛効果のある植物由来成分のことで、この青い粒々にフィリニープが含まれています。
脱毛マシンの光を照射することで溶け出し、肌に浸透することでムダ毛を細く目立たなくさせる効果を発揮します。

成長期のムダ毛にダメージを与えずに脱毛効果を得ることができるので、毛周期に関係なく施術でき、スピード脱毛を可能にしています。


脱毛ラボの今月のお得情報!
※キャンペーン

詳しくは公式キャンペーンページでCHECK!
脱毛ラボの公式サイトはこちら